思うこと

初めて書き込む、TP担当いまむらです。

さっそくなので、最近、非常に悩ましいことについて、語りたいとおもいます。

それは、髪の毛の色のもんだいです。

なんでもんだいかというと、いまの私の髪は生えたまま純粋な黒なのですが、それでいいのか、ということに確信がもてないからです。

ちょっと前は、カラーっておしゃれな人がすることでした。少なくとも私の認識では。

だから、前の黒はよかった。
そんなに気合入っていない自分を表現するには、黒に逃げていればよかったの。

けれど最近じゃ、おしゃれのこととかよくわかんないし~。でも、カラーとかするし~。
みたいな、髪の毛を茶色にしている人のほうがどっちかっていうと、
気の弱い人みたいなかんじがする。というか、そういう人が多いと思う。
(あくまでも、わたしがすごい偏見でみると、ね)

そんななか、今の黒髪はむしろ気合を感じるでしょう?
「これが私のポリシー」的気迫というか、こだわりというか、なんというか。
絶対に、前よりも黒髪の立ち位置が高くなっているのです。

私は、そんなに「確固たる自分!! 私こそが、今村亜紀である!!!」
みたいな人ではなくて、どっちかといえば、
「好きな食べ物はいくらと、たらこと、せんべいとラーメンです。よろしくおねがいします。」
みたいな人なので、とにかく、なんにしても、あえて流されてそうなほうを選びたいというのが、
結局のところはあるのです。

けれど、今ドキ、染めるのがいいのか、黒のままがいいのか、とにかくなんだか選びづらい。
さっきは茶色にしているほうが流されてるとか言ってみたものの、やっぱりそれもコダワリ派な気がして、黒も茶色も選びきれないのです。

そんななか、もう一つの考慮事項。
女とはいえ、やっぱり年をとれば髪の毛が薄くなる可能性があるのです。
その可能性にかけているわけではないけれど、ひょっとしたときが悲しい。
この、20代真っ只中の時に、むしろ、毛根について深く考え、配慮のある行動をとるのが
望ましいのではないか、とか思ってしまうのです。

そうなると、必然的に「黒のまま」という選択肢が圧倒的な強さを誇ってくるのではありますが。
「黒しかない!」と思うと、思わず染めてみたりしたくなるこのアマノジャクな心。
ほんとうに、どうしたらいいのでしょうか。
ビール片手に声を大にしてお聞きしたい。


夏はまだまだ続きますが、夏の終わりのライブで、私は何色の髪を頭に、
トランペットを吹いているのでしょうか。

渋谷でお会いしましょう☆
[PR]
by sweepaz | 2006-08-11 20:15
<< アーイ 宇都宮編⑭  ~パーティ~  ... >>