<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
"Nuthin' But Da Shoes" #7「Nuthin' But Da Shoes Tour Vol.1」 written by アライ
暫く音沙汰無しの"Nuthin' But Da Shoes"、
一部では「不評だから打ち切り?」という噂もありましたが、
まだ続きます…。

さて、先日SWEEPAZでスタジオに入った後、
SaxのMoby Dick氏に車を出してもらい、
さらにTromboneのE女史を加え、
「Nuthin' But Da Shoes Tour Vol.1」を開催しました。

第1回である今回のテーマは、
日本におけるスニーカー流通の実態に迫る!ということで、
「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」に行ってきました!

アウトレットは複数メーカーのシューズを比較でき、
バリエーションが豊富な上に勝手に試着も可能、
さらに安価で購入できる場所として、
シューズを知るには絶好のスポットなのです。
(週末の駐車場は激込みですが…)

で、自分は目当ての「JORDAN COLLEZIONE 18/5」を購入!
f0010770_2221462.jpg
一般的にも有名なAIR JORDANシリーズは、
今年通算で23作目をリリース(これがラストとの噂)。

それを記念して、JORDANの背番号「23」にちなみ、
足して「23」になる過去のJORDANシリーズ2足セットを販売、
それが「JORDAN COLLEZIONE」です。

今回は人気のV(5)と、現役時代最後に履いたXVIII(18)のセット。
(「5+18=23」という事ですね)

Vはオリジナル発売当時(1990年頃)に人気が爆発、
このシューズをめぐって殺人事件まで起きた、
というエピソードはあまりに有名です。
f0010770_22232646.jpg
日本でも、「SLAM DUNK」で流川君が着用。
(ちょっと分かりにくいですが)
f0010770_22252777.jpg

一方、XVIIIはオリジナルにはなかった黒赤のカラーリングが秀逸。
f0010770_222685.jpg
全体がスエードのような素材なので、
雨の日に履くと後で悲惨な事になってしまうので要注意。

さて、自分の満足のいくシューズが購入できたところで、
「あとの2人はどんなシューズを買ったのかな」と様子を伺うと…

普通にTeeやダウンJKTを購入という、惨憺たる有様…

おーい!
趣旨が違うよ!
シューズだよ、シューズ!
「Nuthin' But Da Shoes Tour」だよ!
普通にショッピングしてんじゃないよ!

…まあ2人にはじっくり反省してもらうとして、
次回の「Nuthin' But Da Shoes Tour」は12/26~、
アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズの、
Bourbon St.とCanal St.の角、
よく若手ブラスバンドが演奏している横にある、
「Foot Locker」にて開催予定!
f0010770_22404055.jpg
ご興味ある方は奮ってご参加下さい!
(交通・宿泊費は自己負担になります)
[PR]
by sweepaz | 2008-11-30 21:38 | Nuthin' But Da Shoes
すきなもの written by 神田洋平
すきなものの前にちょっとお知らせ。
今更ながら、mixi上にて当バンドのコミュニティができました。
mixiをやっている人はぜひ。
Sweepazのコミュニティはコチラ

では、気を取り直して、今回のすきなもの。
それは・・・


f0010770_016581.jpg



Jay-Zの「Unplugged」です。
これはMTVの企画で帝王Jay-Zがrootsをバックバンドとして行ったライブを収録したもの。生演奏だから、「HIP HOPって打ち込みだから好きじゃないんだよね」って人も楽しめるはず。

ちなみに僕は一曲目の"Izzo (H.O.V.A.)"が特に好き。
この曲はJackson 5の"I Want You Back"をサンプリングしているんですが、
ただの有名な曲をサンプリングしただけに終わらず、
新たな要素を付加し、楽曲を前に進ませていると思います。
[PR]
by sweepaz | 2008-11-17 00:17 | すきなもの
すきなもの written by 神田洋平
今回のすきなものはコレ↓

f0010770_045564.jpg


映画「From the Mouthpiece on Back」です。
これは今ニューオリンズで最も勢いのあるバンドのひとつ「To Be Continued Brass Band」のメンバーがハリケーンカトリーナによってバラバラになってしまってからもう一度FootLocker前で演奏するまでを記録したドキュメンタリー映画。

彼らの生活やインタビューを通して、ニューオリンズという街が、その街の音楽的文化というものが、いかに特別で貴重なのものであるか、そして、ハリケーンカトリーナがどれだけ大事なものを壊してしまったかをかいま見ることができます。
[PR]
by sweepaz | 2008-11-10 00:05 | すきなもの
"Nuthin' But Da Shoes" #6 「ZOOM LEBRON VI」(Nike)の続き written by アライ
不定期更新でおなじみの"Nuthin' But Da Shoes"からのお知らせ。

前回ご紹介した「ZOOM LEBRON VI」ですが、
同カラーで非ボックスセット/シリアルナンバー無しのバージョンが、
アジアの一部(?)で発売された模様。

今ならebayに出回ってますが、
少量であれば日本にも入荷しているようです。
興味のある方はお早めに。
といっても、一般的な尺度からいうと高額だと思いますけど…

http://www.x-stage2.jp/product/2447

http://www.impact-j.com/nike/lebron/zlj6/index.html

http://item.rakuten.co.jp/estpremium/346526-141
[PR]
by sweepaz | 2008-11-07 01:18 | Nuthin' But Da Shoes
すきなもの written by 神田洋平
"Nuthin' But Da Shoes"の更新がズレたので、
"すきなもの"の更新も遅らせてみました。
今回のすきなものはコレ↓

f0010770_2243172.jpg


T.I.の「Paper Trail」です。
これは現在、アメリカで驚異的なセールスを記録しているアルバム。
このアルバムの曲のように、ボクはリズムを大きく、ゆったりととっているHIP HOPが好き。
こういうのを聞くとダンサーとしての血が騒ぎます。
[PR]
by sweepaz | 2008-11-05 22:43 | すきなもの
"Nuthin' But Da Shoes" #5 「ZOOM LEBRON VI」(Nike) written by アライ
全然水曜更新のペースじゃなくなってますが…
"Nuthin' But Da Shoes"は続きます。

先日、海外から自宅に届いた箱。
f0010770_18332266.jpg

SWEEPAZのバンドカード(名刺大)と比べるとその大きさが分かります。
開梱すると中には緩衝材に包まれた物体が。
f0010770_18344390.jpg

さらにあけてみると…
f0010770_18353842.jpg

ドーン!「ZOOM LEBRON VI」のGold Medal Packです。

ボックスの内側に書いてある英文を翻訳すると、
「任務完了!
2008年8月24日、レブロン・ジェームズ(背番号6)は、その他の米国代表メンバーと共に、118対107でスペインを破り、北京で金メダルを再び勝ち取った。
レブロンは決勝戦を14得点、6リバウンド、3アシストの成績で終え、同時に米代表チームは無敗を保った。
『金』を目撃せよ!」

上記が全てですが、
NBAを代表するプレーヤー、レブロン・ジェームズのシグニチャー第6弾の、
北京オリンピックでの金メダル獲得記念モデルです。

正直、自分はアメリカ国民でも何でもないので、「関係ないじゃん」って話ですが、
一バスケットボールファンとしては、こういった記念モデルは非常に魅力的。

このシューズの発売は、
ニューヨークはハーレムの「House Of Hoops」という一店舗限定、
生産数も114足のみという、超限定モデルなのでした。
(一部はアジアでも発売との噂も)
f0010770_1901728.jpg

(よく見ると、ヒール付近に「05/114」のシリアルナンバーが入ってます)

で、自分が言いたいのは、
「超レアなシューズ持っててすげぇだろ!」という自慢じゃなくて、
何でそこまで限定にする必要があるのか?という事。

日本ではそんなに需要ないかもしれませんが、
アメリカ人でバスケファンなら普通に欲しいでしょ。

なのに超限定でNYの一店舗のみでの発売って、消費者を馬鹿にしすぎでは?
なめるな!と言いたい。普通に買えるようにして下さい。
結局ネットオークションとかに流れて、高値で取引されるだけなんだから。
(ま、自分も物欲に負けて、そのルートで買ったんですけどね…)

記念モデルなら限定モノで希少価値を、というのも分からなくはないけど、
最近のNikeは、この辺りのニーズを煽りすぎだと思いますよ。喝!

欲しい人に、欲しいシューズがちゃんと供給される世界を切に望みます。
[PR]
by sweepaz | 2008-11-02 19:29 | Nuthin' But Da Shoes