<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
すきなもの 神田洋平
今回の好きなもの。それは・・

f0010770_1541968.jpg


Stooges Brass Bandの「It's About Time」です。

これはニューオリンズブラスバンドの新時代の幕開けを感じさせてくれるアルバム。
Dirty Dozen Brass Band~Rebirth Brass Bandの流れを引き継ぎつつも、彼らとはまた違ったスタイルのブラスバンドを聴くことができます。

また、このアルバムでは聞くことはできないけれど、Stoogesの大きな魅力の一つは、リズム隊によるキメのセンスのよさ。
絶妙なタイミングで抜群のキメを入れてくるので、もうそれだけでぶっ飛びます。

ハリケーン・カトリーナの影響やその他諸々の理由で一時期Stoogesは解体していましたが、最近、待望の復活をしたとのこと。ニューオリンズにご旅行の際は是非とも観てみて下さい。
[PR]
by sweepaz | 2008-07-28 15:41 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_1062159.jpg


ピーターバラカン著の「魂(ソウル)のゆくえ」です。
この本は、ソウルミュージックの側から見たアメリカ音楽の歴史を描きつつ、各時代の良盤を紹介しているソウルミュージックの入門書。この本は長い間絶版になっていましたが、最近、内容を結構大幅に改訂して再販されました。

ボクはピーターバラカンさんのブラックミュージックを深く愛しつつも、
色々な音楽を平等かつ的確に評価している(もしくは評価しようとしている)姿勢に好き。

音楽はお勉強じゃないけれど、ある程度、歴史を知り、各音楽のつながりを知ることは、音楽をより深く理解し、音楽をより深く感じることの手助けをしてくれるものだと思います。
[PR]
by sweepaz | 2008-07-21 10:06 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_9252273.jpg


Jackson 5の「Anthology」です。
この中でもボクはやっぱりモータウン時代の初期作品が好き。

Jackson 5はジャクソン家の暗い過去があったり、
大人たちの商業的な思惑があったりと当時は色々とあったらしいのですが、
時が経つにつれ、最後は作品だけが残るのだなあと
彼らのCDを聴くたびにちょっとだけ思います。
[PR]
by sweepaz | 2008-07-14 09:25 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_9374846.jpg


Milton Bananaの「Milton Banana Trio」です。
ベードラ・ゴウ君から最近借りたものシリーズ第二段。

Milton Bananaはブラジルのボサノヴァドラマー。
ボクはボサノヴァとかって全然詳しくないけど、
アメリカの音楽だけじゃなく、いわゆるラテン音楽も好きなんです。

このCDで優雅さと攻撃性を兼ね備えたボサノヴァを聴くことができますよ。
[PR]
by sweepaz | 2008-07-07 09:37 | すきなもの