<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
会場をロック  神田洋平
土曜日は結婚式で演奏してきましたー!
終始、ほっこりな雰囲気の暖かいイベントに包まれ、僕らもほっこり。
そんなイベントの雰囲気を壊すことなく、僕らもピアニッシモな演奏で会場をロックしてきたぜ。

一瞬、天使と見紛うばかりの新婦さん。
優しそうな顔にも関わらず、好きなスタンドはザ・グレイトフルデッドという新郎さん。

お二人ともお幸せに!
[PR]
by sweepaz | 2008-06-30 09:43
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_10324571.jpg


Lil Mamaの「VYP: Voice of the Young People」です。
実はこの人、最近ベードラ・ゴウ君から借りて初めて知ったんですが、ちょーかっこよかった。

このCDに入っているいくつかの曲のように、1990年後半から2000年代にかけて出てきた、メロディを極力排除して、リズムだけで勝負してる音楽、勝負できている音楽ってボクは好きなんです。

1960年代はソウルの時代、1970年代はファンクの時代、とかって言われているように、この手の音楽はおそらく2000年代音楽の大きな流れの一つだと思います。
[PR]
by sweepaz | 2008-06-23 10:32 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_9584253.jpg


Earl Palmerの「BACK BEAT The World's Greatest Rock'in' Roll Drummer」です。

Earl Palmerはロックンロールの始祖と呼ばれているニューオリンズのドラマー。
ニューオリンズはジャズ発祥の地として有名だけれど、実はロックンロールが誕生した場所でもあるのです。すげーぜ、ニューオリンズ。

スティーヴ ジョーダン曰く、「Earl Palmerが3連系のシャッフルにバックビートを強調した8分音符のストレートなビートを演奏したことによりロックンロールが誕生していった」とのこと。

このCDでジャズの要素とロックンロールの要素が混在していている演奏が聴くことができ、音楽の変化の過程を実感できると思います。
[PR]
by sweepaz | 2008-06-16 10:00 | すきなもの
BrassBand ShowDownやってきたよ。 神田洋平
やってきました。「BrassBand ShowDown」。
来てくれた皆さん、ありがとうございました!
スペシャルゲストのジェットリーさん、ありがとうございました!
そして、Blitz and Squashさん、ありがとうございました!

とても楽しかったし、
Blitz and Squashさんと一緒にやれたことで
またまた色々と教わりました。

Sweepazもまだまだ変わっていきます!
よかったらCheck it outしてね。
[PR]
by sweepaz | 2008-06-02 09:37