<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
好きなもの 神田洋平
今回紹介する僕の好きなものはコレ↓

f0010770_165846.jpg


Otis Reddingの『The Immortal Otis Redding』です。
Otis Reddingの歌は、歌というよりパーカッション。
喉という器官を最大限に使って体全体に流れている力強いリズムとビートを表現しているかのようです。僕もOtis Reddingの歌みたいなドラムがたたけるようになりたいなあ。

この人のCDはものすごく数多く出ており、どれがオリジナルで、どれが編集盤なのかわかっていないので、僕の好きな曲「Hard to Handle」が入っているCDを紹介してみました。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-26 16:58 | すきなもの
好きなもの 神田洋平
今回の好きなもの。それは・・

f0010770_16243352.jpg


The Rootsの「The Roots Come Alive」です。

僕はRootsのドラマーの「?uest Love(クエストラブって読みます)」は以前からすごく好きなんですが、Roots自体はつい最近までそんなに好きじゃなかったんです。CDで聴く限り、個々のメンバーの演奏レベルは凄く高いんだけど、ひとつひとつの曲はあまり印象に残らないなあとあつかましくも思ってました。

けど、2007年1月に渋谷で行われたライブを観て、完全に印象が変わりました。

Rootsはライブバンドだったんですね。

各曲のアレンジや曲間のつなぎもかっこよく、ライブにおける起承転結がちゃんと考えられていて、めちゃくちゃテンションがあがりました。
また、実際にライブを観てみて、メンバー一人ひとりがどういうスタンスや考え方で音楽に取り組んでいるのかってのが見えた気がして、Rootsの曲の楽しみ方も同時にわかりました。


で、今回紹介したCDはRootsのライブ盤です。
けど、このライブ盤はある場所で行われたライブをそのまま録音したのではなく、数あるライブの録音の中からベストテイクをRootsのメンバーで選んで、編集しなおしたという気合いの入った一枚です。

全てベストテイクで全部気合の入った曲ばかりなので、聴いていると僕は途中で疲れちゃうんですが、それでもこのCDはカッコいいと思います。
2008年1月18日~19日にBillboard TokyoでThe Rootsのライブがあるので、彼らのCDを紹介してみました。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-20 16:24 | すきなもの
吉祥寺曼荼羅にて かんだようへい
土曜日は曼荼羅にてライブをやってきました。
観てくれたみなさん、共演者の方々、関係者の方々、どうもありがとうございました。
あと、今回ゲストで参加してくれたなっちゃん、松木さん、どうもありがとうございました。

あー、たのしかった。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-19 18:57
さて 神田洋平
さて、明日はライブ。
対バンの方達も面白そうだし、いつものように胸を借りるつもりでがんばります。
よかったら来てくださいね。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-16 18:00
好きなもの 神田洋平
今回の好きなものシリーズ。それは・・

f0010770_14152785.jpg



オムニバスCDの「Funky Funky New Orleans, Vol. 3」です。

これは、1967年から1974年までのNew Orleansのミュージシャンの演奏で、あまり世に出回ることはなかったもの(いわゆるRare Funkと呼ばれているもの)をピックアップして収録したCDです。
Rare Funkなので演奏はB級な感じですが、その分、New Orleansのリズムのくせが顕著に現れていると思います。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-12 14:15 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回紹介する好きなもの。それは↓

f0010770_1331566.jpg


DJ Music Man Milesの「Sound Contact From LA - Adventure in Pradise」です。これは、BREAKESTRAというバンドのドラマーがDJとして作成したmix tapeと呼ばれる形態のCD。(mix tapeっていうのは、既存の曲をつなぎあわせて一つの作品として作り上げたもののことを指します。クラブとかでDJがやっているやつです。)

選曲はR&Bの曲を基調としつつ、FUNK、HIPHOP、SALSAとかの曲に自然に移っていっており、本来の曲の良さを失わせていないこの感じが好きです。
このCDに出会ってから、「mix tapeってのは、色んなミュージシャンの曲が一度に聴けて、知らなかったミュージシャン出会うことができるし、さらにDJ的要素も楽しめるから物凄くお得なんじゃないか」ということに気付き、これ以来、mix tapeを結構頻繁にチェックするようになりました。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-07 13:32 | すきなもの
静岡県立美術館 神田洋平
先日、草間弥生展が静岡県立美術館で開催されていると知り、ちょうどヒマだったので、その美術館に行ってきました。

f0010770_12141656.jpg


作品点数はそんなになかったけど、水玉のバルーンのやつとか、鏡張りでライトがいっぱいある部屋とか、凄い絵とか、突起物のついたテーブルとか色々あって面白かったです。(←素人的発言)

静岡県立美術館には、草間弥生の作品の他に、ロダンの銅像とか色々あったので、一日ふらふらしてました。

色々と作品を見てて、DIOとプッチ神父が「レオナルドダヴィンチはスタンド使いなのではないか」発言をしていたことを思い出しました。(意味がわからない人は漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第6部を読んでください。)
[PR]
by sweepaz | 2007-11-06 12:14
探求者 神田洋平
僕らはいつもこんな感じで右往左往しながらリズムを模索しています。
f0010770_12411445.jpg

[PR]
by sweepaz | 2007-11-05 12:45
OLDIES JAZZ QUINTET  神田洋平
ちょっと前に宣伝したとおり、タイジロウ君のバンドで演奏してきました。
久しぶりに演奏で極度に緊張しました。あー、びびった。
でも、皆に迷惑をかけた気はしますが、俺は楽しかったです。

やはりフィールドの違う人たちと一緒に演奏すると、とても刺激になります。
俺もこれを期に色々と勉強して、いろんなことができるようになろう。


あっ、そうそう。訂正ですが、このライブの開催場所は、「青い部屋」ではなく、「Wasted Time」というお店でした。このブログを見てライブに来ようとしてくれた皆さん、申し訳ありませんでした。

実は僕も青い部屋でやるものだと思いこんでおり、当日、青い部屋に行ってみたら全然違うライブをやっていて愕然としました。ハコを間違えるという初歩的かつ致命的なミスで危うくドタキャンするところでした。(幸いどちらのお店も同じ渋谷駅近くにあったので助かりました。)あぶなかったー。
[PR]
by sweepaz | 2007-11-02 09:52