<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
11月スケジュール 神田洋平
そろそろ10月も終わりますねー。

HPはまだ更新できていませんが、Sweepazは11月もライブやります。
以下、詳細。


『RYHTHM&VIBES ROOT 7』vol.3

場所 吉祥寺曼荼羅
日にち 11/17(土)

LIVE
EriBillorchestra
member ERI(pf)(from Copa Salbo)、TopBill(dj) / tremolo'55 / SUNGI / Bamboo Swing / VOLUMEMETERS A.K.A CHIMNEYS / Sweepaz Brass Band

DJ
YUKO(from VOLUMEMETERS A.K.A CHIMNEYS) / マサル(from The Brass Circus)

OPEN 18:00
START 18:30

CHARGE ¥2000/2200+1DRINK ORDER 
[PR]
by sweepaz | 2007-10-31 11:01
宣伝 神田洋平
Sweepazとは関係ないけれど、ちょっと宣伝。

以前、Sweepazにゲストとして参加してくれたマカベ君のバンドのトラをやることになりました。
(「トラ」っていうのは、いわゆる「代理」のことです。)

日にちは11/1(木)
場所は青い部屋

はたして自分にビバップらへんのジャズという繊細な音楽を演奏することができるのか!
勉強させてもらうつもりでやってきます。
もしよかったら是非来てください。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-29 11:04
やってきました 神田洋平
今年も演奏してきました。慶国寺音楽祭。今年も楽しかったー。
僕はこのイベントは親戚の集まりのような親しみを感じています。

今年もこのイベントに色々な人達が参加しました。

canto de ruaさん、
すげー良い演奏で、聞き惚れました。
カリプソいいなあ。


BEATINKさん
トリにふさわしいハッピーソングを聞かせてくれました。
最後の住職との共演は感動的だった。


SHICHI-ZOさん
おいしいお酒ありがとうございます。
演奏後、僕はがぶ飲みしてました。


帽子のクロマサさん
買おうと思ってた帽子が売り切れちゃって、苦い思いをしました。
次回こそ買い惜しみをしないでさっさと買おうと思います。


94団さん
最後の打ち上げでたらふく焼き鳥をいただきました。
うまかったです。


ラルフブライアントさん
打ち上げの席でタダで漫才を見せてもらいました。
応援してます!


石井あす香さん
「アディクトの優劣感」、観に行きます!
楽しみです。



ほかにも関係者の皆さん、ありがとうございました!

そして、何よりも見てくれた皆さん、どうもありがとうございました!
次回見てもらうときには、もっとパワーアップしてあっと驚かせる演奏をしたいと思います。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-25 22:09
好きなもの 神田洋平
今回の好きなもの。それは・・

f0010770_15255133.jpg


Metersの「The Very Best of Meters」です。


これはニューオリンズファンクを世に知らしめたMetersのベスト盤で、Metersの代表的な曲が入っています。なので、これを聴けば彼らの音楽が大体どんなものなのかわかるというスグレモノなCDです。

Metersの演奏はニューオリンズのリズムの一つを如実に表現しており、他の地域のFUNKとは明らかに違っています。

クセのある演奏だから、好き嫌いが分かれると思うけど、聴いてみると面白いと思います。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-19 15:26 | すきなもの
慶国寺音楽祭に今年も出ます 神田洋平
そうそう。去年、慶国寺音楽祭に参加しましたが、今年もこのフェスに参加します。
今年は、音楽の他に帽子屋さん、焼き鳥屋さん、BARが出展して、さらに、コントも楽しめるみたいです。
僕は音楽も帽子も焼き鳥もBARもコントも全部好きなので今から楽しみです。
どうやら当日は雨っぽいけど、雨天決行なんで、よかったら来てみてくださいね。

以下、詳細です。


『慶国寺音楽祭2007』

・日程
 10月20日(土曜日)

・時間
 13:00(SHOP OPEN)
 |
 14:00(LIVE START)
 |
 17:10(LIVE CLOSE)
 |
 17:30(SHOP LAST ORDER)

・出演
 canto de rua (http://cantoderua.seesaa.net/ http://www.audioleaf.com/cantoderua/)
 妙照寺妙珖会
 BEATINK (http://hp9.0zero.jp/150/beatink)
 SWEEPEAZ BRASSBAND (http://www.sweepazbrassband.com/)

・出店
 帽子のクロマサ(帽子屋)(http://www.bousinokuromasa.net)
 七蔵(BAR)
 94団(焼き鳥屋)
 
・司会・コント
 ラルフブライアント
[PR]
by sweepaz | 2007-10-18 12:57
日本語 神田洋平
カレー屋さんに入ったとき、メニューに「チキンカリー」とか書いてあると困りませんか?
注文するときに、その店の意向に沿って「カリー」と頼むべきなのか、それとも、日本の慣習を守って「カレー」と頼むべきなのか。「カリー」って頼むとなんか気取ってるみたいだし、「カレー」って頼むとお店に反抗しているみたいだし。
本当に難しい問題です。


そういえば、僕の通っていた学校の近くには韓国人の経営する韓国料理屋さんがありました。
その店メニューには「ビビンバップ」って書いてあったので、そうか、本場ではビビンバのことをビビンバップって言うんだなと思い、「ビビンバップください!」って元気よく頼んだところ、「あー、ビビンバね。」ってそっけなく返されて、悲しい思いをしたことがあります。


そんな経験があるから、余計にどう注文してよいのかわかりません。
今のところ、僕はこういうお店に入った場合、「リ」と「レ」の中間の音を曖昧に言うことで難を逃れています。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-17 13:01
すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはコレ↓

f0010770_14155926.jpg


Ann Sallyさんの『Brand New Orleans』です。
最初、何の予備知識も無く、このアルバムを聴いたとき、「物凄くニューオリンズの匂いのする演奏だ!!」と凄く驚きました。あわててクレジットを見てみると、演奏者はニューオリンズ現地のミュージシャン達ばかり。しかも、ニューオリンズのミュージシャンの中でもニューオリンズジャズのオールスターでした。


さらに驚いたのは、このCDは録音の仕方が凄く良いってことです。ニューオリンズのCDの録音って、実際の演奏の良いところが消えちゃってるものが多くて残念なんですが、このCDには実際の演奏の良いところがかなりしっかり入っています。ニューオリンズ現地のCDでもここまで忠実に実際の演奏が録音されているものってなかなかないんじゃないでしょうか。


そして、もちろんAnnさんの歌も凄く良いんです。
Annさんの歌って、やさしい感じがする一方、怖さも兼ね備えている気がします。
そういう風な相反する思いを感じさせる歌が音楽に深みを与えているのではないかと勝手に思ったりしてます。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-16 14:16 | すきなもの
すきなもの 神田洋平
今回紹介する僕の好きなものはコレ↓

f0010770_16374347.jpg


Professor Longhairの『Crawfish Fiesta』です。
これは、ニューオリンズ最強のピアニストの一人Professor Longhairの最後のアルバムです。

この人の演奏はマジで凄い。
強力なタッチとシンコペーションで、強烈なグルーヴを叩き出しています。
けど、このアルバムの演奏には息苦しさはなく、聴いていて凄く心地よいんです。

このアルバムの一曲目に入っている「Big Chief」という曲、
僕はProfessor Longhairよりもかっこよく弾いている人を聴いたことがありません。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-12 16:40 | すきなもの
好きなもの 神田洋平
今回紹介する僕の好きなものはコレ↓

f0010770_16224229.jpg


Jimmy McGriffの『Electric Funk』です。
Jimmy McGriffっていう人はオルガン奏者で、色んな種類のアルバムを出しているんですが、これはJimmy McGriffが割と初期の頃に出したFUNKのアルバムです。

P-FUNKみたいな派手さはないけれど、すごーくGROOVEのある演奏を聴くことができます。

で、ドラムのクレジットは書いてないけど、このドラムは多分Bernard Purdie。
Bernard Purdie来日を勝手に記念して、2連続でBernard Purdie関連のCDについて書いてみました。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-11 16:23 | すきなもの
最近気づいたこと 神田洋平
僕は、世の中のお酒が飲める人は一日の終わりには必ずお酒を飲むと思っていたんですが、どうやらそういうわけではないみたいですね。
神田家では全員お酒をがぶ飲みして一日が終わらせていたので全く気づきませんでした。
あー、びっくりした。
[PR]
by sweepaz | 2007-10-10 15:17