カテゴリ:Nuthin' But Da Shoes( 11 )
"Nuthin' But Da Shoes" (番外編その2) written by 神田洋平
ふふふ。チューバ・新井のコーナーをまた違うメンバーが乗っ取り!
さて、それではさっそく今回の一足はこちら!


f0010770_920168.jpg



「ジョーダンCP3Ⅳ HORNETSカラー 」です。
これはニューオリンズのNFLチーム"HORNETS"のクリスポールという選手の専用モデルのシューズなんですが、なぜこれをボクが購入したかの理由を。

ボクらがこの前、ニューオリンズ遠征した際、新井がHORNETS vs LAKERSの試合のチケットを取ってくれたので、皆で観に行ったんです。

NBAの圧倒的なエンターテイメント感、HUGOくんの癒し感、ハーフタイム毎に行われる謎のショーなどに魅せられながらも、ボクはそのときに観たクリスポールのやり方、動き方にとてもとても深い感銘を受けて、帰国後すぐにこのシューズを購入しました。PGはチームを動かす司令塔だけど、仲間がダメなときは自らが行く!!のです。

しかし、後日気づいたことがもう一つ。
仲間がダメなときに自らが行くことは大事だけど、それではチームは負けてしまうんですよね。
(そのとき観た試合はHORNETSが負けてしまいました。)


ということで、チームSPZ、全員の力を一つに合わせてこれかも頑張っていくので、よろしくお願いします!

ちなみに、AIR JORDANシリーズはAIR FORCE1シリーズと比べ、横幅が狭いので、
購入する際は実際に試着してみたほうが良いですよ。(←超初心者知識)
[PR]
by sweepaz | 2011-02-17 09:21 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #9 「mi Samba」(adidas) written by アライ
こんばんは、SWEEPAZ BRASS BAND スニーカー担当のアライです。

『HUNTER×HUNTER』で有名な冨樫義博先生も真っ青の休載っぷりを発揮していた、
名物コーナー"Nuthin' But Da Shoes"が、このタイミングでまさかの復活。

今後はぼちぼち更新できるよう頑張ります。
(猛反省しております…)


さて、それではさっそく本題に。
今回の一足はこちら!
f0010770_2145111.jpg

adidasの「mi Samba」です。

adidasのクラシックなサッカートレーニングシューズとして有名な「Samba」ですが、
こちらは「mi Samba」という名前が示す通り「mi adidas」のモデル。

「mi adidas」(「マイアディダス」と読みます)というのは、
カラーリングや素材などのカスタマイズができる、シューズのセミオーダーサービスです。
「NIKEiD」なんかと一緒ですね。

アメリカなどではWebからオーダーができるようですが、
2010年5月現在、日本では渋谷と六本木の店頭のみでの受付になっています。
(そのうち日本でもWebオーダーもできるようになるとは思いますが…)

参考:mi adidas(英語サイト)

この「mi Samba」は、サッカーのナイジェリア代表をモチーフに作成。
とくに大きなヒネリもなく、国旗や国名を入れつつ、カラーリングもナイジェリアそのまんまです。
f0010770_2164582.jpg

何でナイジェリアかといえば、今を遡ること12年前、アライが高校2年生のとき、
1998年サッカーワールドカップ フランス大会のスペイン対ナイジェリアの試合に魅了され、
それがきっかけで世界のサッカーに興味を持つようになるくらい多大な影響を受けたから。

何気なくTVで観ていたこの試合は、
当時ヨーロッパ予選を無敗で勝ち上がった「無敵艦隊」ことスペインに対して、
1996年のアトランタオリンピックでの金メダルも記憶に新しいナイジェリアが挑むという構図。

序盤からスペインが押し気味の展開で、「こりゃスペインの勝ちかな」と思っていたら、
最終的になんと3-2でナイジェリアの勝利という結末。
オリセーのミドルシュートが決まった瞬間は、思わず「うおーーーっ!!!」と叫んでしまいました。


(懐かしい映像…ラウールが若い!)

当時のナイジェリア代表はオコチャ、ウェスト、ババンギダ、カヌなど個性的な選手も多く、
観ていて楽しいチームでしたね。

その後、2002年の日韓ワールドカップのときもカシマまでナイジェリアの試合を観に行くなど、
特にワールドカップの際は日本以外ではナイジェリアを応援してきましたが、
2006年ドイツ大会はアフリカ予選で姿を消し出場ならず…

しかし今年の南アフリカ大会では、アフリカ予選終盤で奇跡的な復活を遂げ見事出場決定!
本戦は厳しそうなグループ構成ですが、また素晴らしい試合をしてくれることを期待しています。


なんかナイジェリア代表メインの話になっちゃいましたが、
そんな想いを込めたシューズが作れる「mi adidas」、皆さんも自分だけの一足を楽しんでみては?

To Be Continued...
[PR]
by sweepaz | 2010-05-12 02:35 | Nuthin' But Da Shoes
Nuthin' But Da Shoes (番外編) written by Taiyo
f0010770_830324.jpg


テナーサックス・Taiyoです。今日はきまぐれに、スーザ・アライのテリトリーであるNuthin' But Da Shoesのコーナーを侵食してみたいと思います。どーーんなもんだい。

先日のEAST 2 WESTで初お披露目となりましたが、メンバー皆でAIR FORCE Iに揃いのペイントを入れました。ペイントをお願いしたのは、BZ JOINTこと、素晴らしいスプレイアーティストのビルさん。先日の横須賀のブロックパーティーで知り合った兄貴です。一般のペイントオファーも受け付けていらっしゃいますので、是非ご興味のある方はお願いをしてみて下さい。

色とベースのAIR FORCE Iは同じですが、それぞれ自分の好きな言葉が入っています。僕は名前のTAIYOと、「前進する」という意味を持つPROCEEDと書いています。

メンバーそれぞれ違う言葉が入っていてなかなか面白いので、ライブのときなど気にしてやって下さい。
[PR]
by sweepaz | 2009-11-25 08:38 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #8「近況」 written by アライ
こんにちは、ほぼ9ヵ月ぶりの更新、「Nuthin' But Da Shoes」です。

この9ヵ月間、何をしていたかといえば…

バンドは5周年を迎え、着実にライブ・イベントで評価を得つつ、8月に念願の大阪遠征と乗りに乗ってますし、
仕事では色々と苦労が絶えないものの、何とか持ちこたえて人生の糧にしてますし、
プライベートでは…まあいいかプライベートの話は。何もないし。

…と、充実のときを過ごしてる訳ですが、
「じゃあShoesは?」というと、これまた充実しております!

部屋にも…
f0010770_9374929.jpg


玄関にも…
f0010770_9384785.jpg


こんなにネタが転がっているなら、ちゃんと再開しないといけませんね。

というか、部屋と玄関、片付けます…

To Be Continued...
[PR]
by sweepaz | 2009-09-06 09:47 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #7「Nuthin' But Da Shoes Tour Vol.1」 written by アライ
暫く音沙汰無しの"Nuthin' But Da Shoes"、
一部では「不評だから打ち切り?」という噂もありましたが、
まだ続きます…。

さて、先日SWEEPAZでスタジオに入った後、
SaxのMoby Dick氏に車を出してもらい、
さらにTromboneのE女史を加え、
「Nuthin' But Da Shoes Tour Vol.1」を開催しました。

第1回である今回のテーマは、
日本におけるスニーカー流通の実態に迫る!ということで、
「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」に行ってきました!

アウトレットは複数メーカーのシューズを比較でき、
バリエーションが豊富な上に勝手に試着も可能、
さらに安価で購入できる場所として、
シューズを知るには絶好のスポットなのです。
(週末の駐車場は激込みですが…)

で、自分は目当ての「JORDAN COLLEZIONE 18/5」を購入!
f0010770_2221462.jpg
一般的にも有名なAIR JORDANシリーズは、
今年通算で23作目をリリース(これがラストとの噂)。

それを記念して、JORDANの背番号「23」にちなみ、
足して「23」になる過去のJORDANシリーズ2足セットを販売、
それが「JORDAN COLLEZIONE」です。

今回は人気のV(5)と、現役時代最後に履いたXVIII(18)のセット。
(「5+18=23」という事ですね)

Vはオリジナル発売当時(1990年頃)に人気が爆発、
このシューズをめぐって殺人事件まで起きた、
というエピソードはあまりに有名です。
f0010770_22232646.jpg
日本でも、「SLAM DUNK」で流川君が着用。
(ちょっと分かりにくいですが)
f0010770_22252777.jpg

一方、XVIIIはオリジナルにはなかった黒赤のカラーリングが秀逸。
f0010770_222685.jpg
全体がスエードのような素材なので、
雨の日に履くと後で悲惨な事になってしまうので要注意。

さて、自分の満足のいくシューズが購入できたところで、
「あとの2人はどんなシューズを買ったのかな」と様子を伺うと…

普通にTeeやダウンJKTを購入という、惨憺たる有様…

おーい!
趣旨が違うよ!
シューズだよ、シューズ!
「Nuthin' But Da Shoes Tour」だよ!
普通にショッピングしてんじゃないよ!

…まあ2人にはじっくり反省してもらうとして、
次回の「Nuthin' But Da Shoes Tour」は12/26~、
アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズの、
Bourbon St.とCanal St.の角、
よく若手ブラスバンドが演奏している横にある、
「Foot Locker」にて開催予定!
f0010770_22404055.jpg
ご興味ある方は奮ってご参加下さい!
(交通・宿泊費は自己負担になります)
[PR]
by sweepaz | 2008-11-30 21:38 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #6 「ZOOM LEBRON VI」(Nike)の続き written by アライ
不定期更新でおなじみの"Nuthin' But Da Shoes"からのお知らせ。

前回ご紹介した「ZOOM LEBRON VI」ですが、
同カラーで非ボックスセット/シリアルナンバー無しのバージョンが、
アジアの一部(?)で発売された模様。

今ならebayに出回ってますが、
少量であれば日本にも入荷しているようです。
興味のある方はお早めに。
といっても、一般的な尺度からいうと高額だと思いますけど…

http://www.x-stage2.jp/product/2447

http://www.impact-j.com/nike/lebron/zlj6/index.html

http://item.rakuten.co.jp/estpremium/346526-141
[PR]
by sweepaz | 2008-11-07 01:18 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #5 「ZOOM LEBRON VI」(Nike) written by アライ
全然水曜更新のペースじゃなくなってますが…
"Nuthin' But Da Shoes"は続きます。

先日、海外から自宅に届いた箱。
f0010770_18332266.jpg

SWEEPAZのバンドカード(名刺大)と比べるとその大きさが分かります。
開梱すると中には緩衝材に包まれた物体が。
f0010770_18344390.jpg

さらにあけてみると…
f0010770_18353842.jpg

ドーン!「ZOOM LEBRON VI」のGold Medal Packです。

ボックスの内側に書いてある英文を翻訳すると、
「任務完了!
2008年8月24日、レブロン・ジェームズ(背番号6)は、その他の米国代表メンバーと共に、118対107でスペインを破り、北京で金メダルを再び勝ち取った。
レブロンは決勝戦を14得点、6リバウンド、3アシストの成績で終え、同時に米代表チームは無敗を保った。
『金』を目撃せよ!」

上記が全てですが、
NBAを代表するプレーヤー、レブロン・ジェームズのシグニチャー第6弾の、
北京オリンピックでの金メダル獲得記念モデルです。

正直、自分はアメリカ国民でも何でもないので、「関係ないじゃん」って話ですが、
一バスケットボールファンとしては、こういった記念モデルは非常に魅力的。

このシューズの発売は、
ニューヨークはハーレムの「House Of Hoops」という一店舗限定、
生産数も114足のみという、超限定モデルなのでした。
(一部はアジアでも発売との噂も)
f0010770_1901728.jpg

(よく見ると、ヒール付近に「05/114」のシリアルナンバーが入ってます)

で、自分が言いたいのは、
「超レアなシューズ持っててすげぇだろ!」という自慢じゃなくて、
何でそこまで限定にする必要があるのか?という事。

日本ではそんなに需要ないかもしれませんが、
アメリカ人でバスケファンなら普通に欲しいでしょ。

なのに超限定でNYの一店舗のみでの発売って、消費者を馬鹿にしすぎでは?
なめるな!と言いたい。普通に買えるようにして下さい。
結局ネットオークションとかに流れて、高値で取引されるだけなんだから。
(ま、自分も物欲に負けて、そのルートで買ったんですけどね…)

記念モデルなら限定モノで希少価値を、というのも分からなくはないけど、
最近のNikeは、この辺りのニーズを煽りすぎだと思いますよ。喝!

欲しい人に、欲しいシューズがちゃんと供給される世界を切に望みます。
[PR]
by sweepaz | 2008-11-02 19:29 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #4 「HYPERDUNK SUPREME」(Nike) written by アライ
水曜更新のハズが金曜になってしまいましたが…
各方面で好評と噂の"Nuthin' But Da Shoes"はまだまだ続きます。

今回ご紹介するシューズはこちら。
f0010770_2195074.jpg

NikeのHYPERDUNK SUPREMEです。

通称"McFly"と呼ばれるこのシューズですが、
「ん?マクフライ?」と思ったアナタ、金曜ロードショー観てましたね?
f0010770_2205494.jpg

そう、これは映画「Back To The Future Part2」に出てくる、
「AIR MAG」というシューズが元ネタになった一足なのです。
(そのAIR MAGのベースは、当時のバッシュAIR PRESSUREかと思われます)



映画の舞台である2015年まであと7年。
ホバーボードや自動で乾く服が発明されるような気配は正直ありませんが、
実際のところ今はもうバリバリの21世紀だよな、と思う秋の夜長でした。
f0010770_2272259.jpg

To Be Continued...
[PR]
by sweepaz | 2008-10-24 02:40 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #3 「AIR MISSION」(Nike) written by アライ
今回ご紹介するシューズはこちら!
f0010770_714477.jpg

NikeのAIR MISSIONです。

こちらのシューズは、ターフトレーニング用、
つまり、アメフトの選手あたりが芝生の上でトレーニングを行うときのシューズです。

1994年当時、美色として一番人気だったのは、
アメリカのスポーツシューズチェーン「CHAMPS」別注の紺黄のカラーでした。

日本の雑誌では、ミシガン大学ウルヴァリンズのチームカラーになぞらえ、
通称「ミシガンカラー」と呼ばれたりしていましたが、
このシューズのCMに起用されていたNFLのラインバッカー、
ジュニア・セイオウ選手の当時の所属チームである、
サンディエゴ・チャージャーズのカラーリングなのでは、という気もしてます。


縦横無尽にフィールドを駆け回るアスリートのために付けられた、
ベルクロストラップ(甲の部分のベルト)のデザインも印象的な逸品ですね。
f0010770_732712.jpg

[PR]
by sweepaz | 2008-10-16 02:09 | Nuthin' But Da Shoes
"Nuthin' But Da Shoes" #2 「QUESTION MID」(Reebok) written by アライ
さて、前回はご挨拶だけだった"Nuthin' But Da Shoes"ですが、
今回からは魅力的なシューズをバンバンご紹介していきます。

今週の一足はこちら。
f0010770_2563640.jpg

Reebokの「QUESTION MID」です。

このシューズは1996年にNBAドラフト1位でフィラデルフィア・76ersに入団した、
アレン・アイバーソン選手のシグニチャーモデル(その選手専用のシューズ)。

「THE ANSWER」というニックネームのアイバーソンに対して、
Reebokが用意したシューズの名前は「QUESTION」。

「お前、ずいぶん期待されてるルーキーだけど、本当にNBAで成功できるのか?」
という疑問が投げかけられた訳ですが、この年の新人王を獲得するなど、
大活躍によって見事に「答え」を出したアイバーソンに対して、
翌年以降、Reebokは「ANSWER」という名前のシューズを展開していきます。

上の写真のカラーは、
97年のNBAオールスターのルーキーゲームでMVPを獲得したときのもの。
(その試合のダイジェスト映像はこちら↓)


アイバーソンは後に、コーンロウ(編み込みのヘアスタイル)やタトゥーなど、
以降のNBAプレーヤーのファッションに多大な影響を与えましたが、
遠く日本で、この試合のアイバーソンを観ていた当時中学3年の私も例外ではなく、
「いつか髪型をアイバーソンみたいなコーンロウにしよう!」
と固く心に決めたのでした。(実話)

(Reebokのロゴ「VECTOR」を使用した「Q」と、背番号「3」がセクシーな後姿)
f0010770_258915.jpg

次回もお楽しみに・・・
[PR]
by sweepaz | 2008-10-08 23:44 | Nuthin' But Da Shoes