すきなもの 神田洋平
今回の好きなものはこれ↓

f0010770_22341374.jpg


Cyril Nevilleの「New Orleans Cookin'」です。

全然喋ったことはないけれど、
僕はシリルという人が、人として好き。

ニューオリンズミュージックにレゲエの要素を加えてみたり、
音楽的ルーツを求め、アフリカに行ってみたり、
ニューオリンズジャズを保存する活動をしていたり、
とにかく熱い人という印象があります。

もちろん彼の歌も本当に素晴らしい。
歌だけでそのときの演奏を一段階高いステージに引き上げられる人です。
僕は聴いたことないけど、彼の叩くドラムもとても素晴らしいとか。

今回紹介したこのアルバムでは、往年の名曲「Tipitina's」や「Mellow Saxophone」をとてもファンキーにアレンジしていたりと、ニューオリンズの要素がたくさんつまった楽しいアルバムです。

今聴くと、ちょっと野暮ったいところがなきにしもあらずですが、
シリルネヴィルを知るには最適の一枚です。
[PR]
by sweepaz | 2008-08-18 00:40 | すきなもの
<< すきなもの 神田洋平 すきなもの 神田洋平 >>