sukiなもの4 神田洋平
今回紹介するボクのスキナモノはコレ↓
「魂の宿る街ニューオーリンズから―ネヴィル・ブラザーズ自伝」です。

f0010770_12465075.jpg


これはネヴィル・ブラザーズというニューオリンズで有名な兄弟の半生をインタビュー形式で綴った本なのですが、彼らの人生は、いわゆる普通の日本人からしてみたら、もう本当にとんでもない人生を送っています。
ありえないくらいとんでもない人生を送っているんですが、彼らはそんな状況でも音楽に対する思いや情熱をとても純粋にそして自然に持ち続けているんですよ。
生活の中に音楽があるっていうのはこういうことなんだなあと、この本を読んで深く感銘を受けました。ボクは。
[PR]
by sweepaz | 2007-03-23 12:47 | すきなもの
<< パイオニア   アライ おとといのこと 神田洋平 >>