"do what we can" written by 神田洋平
f0010770_1434445.jpg


めちゃくちゃ遅くなりましたが、「R.B.P 15th Anniversary Party」に遊びにきてくれた皆さん、
そして、チャリティイベント「HOPE」に遊びにきてくれた皆さん、本当にありがとうございましたー!
ボクらの演奏で少しでも元気になってくれたら、ボクらにとってこれ以上の喜びはありません。


そして、彩音を楽しみにしていた皆さん、あらためて「彩音 -2011-」が中止になってしまい申し訳ありませんでした。出演予定だったバンドの一人として、心からお詫び致します。
今回は安全面の配慮からどうしても彩音を中止にせざるをえませんでした。
彩音クルーが文字通り汗と涙を(そして、もしかしたら血も)流して出した結論です。

けど、SWEEPAZが出演するかはわかりませんが、来年は、彩音は開催されるだろうし、
開催された場合、確実に今までよりもパワーアップした彩音が体感できると思います。

なので、彩音ファンの皆さんは、「来年は二年分楽しんでやろう」と気長に待っていただけてたら幸いです。




さて、今は、色々な立場の人が色々なことを言っています。
そこには絶対的な答えはなく、ボクらは全ての人達にいいカッコすることはできません。

被災地の方々にボクらができることは何なのか、
そして、東京や横浜に住んでいる人達にできることは何なのか。

限りある能力と時間の中で出した、その問いに対するボクらの答えが"ライブをして売上の一部を義援金として送る"ことでした。とてもとても微力なものですが、それがボクらの"do what we can"です。


と、固い文章を書いてしまいましたが、次回のライブはSWEEPAZ初のワンマンライブ @ 関内millions delli!イベント名は「PROJECT SPZ」。ここから新たな歴史が始まるよ。2ステージやる予定だから気楽に遊びにきてくださーい。
そして、チャージ1500円のうち、500円を義援金にします。皆が遊んだ分だけ、日本も元気になるよー。
よろしくー。
[PR]
by sweepaz | 2011-04-01 14:04
<< SWEEPAZ BRASS B... ボク達は演奏をします writ... >>